脳梗塞発症危険度チェック

脳梗塞 発症危険度チェック

生活習慣を変える事によって、脳梗塞は防げます。


[チェック項目]

□ 1. お酒が大好き、結構飲む方である
□ 2. サウナをよく利用する。長時間汗を流す
□ 3. 肉が大好き。野菜はあまり食べない
□ 4. タバコは吸う
□ 5. 怒りっぽい性格である
□ 6. おなかのまわりに、かなりの脂肪がある
□ 7. 慢性的な疲れがとれない
□ 8. 血液検査で「糖尿病予備軍」と言われた
□ 9. 血圧が高めである
□10. 動悸がする。不整脈である
□11. 突然、半身麻痺になったがすぐに回復したので放ってある
□12. 家族に脳梗塞で倒れた人がいる


[判定]

いくつの項目にチェックがつきましたか?
チェック項目が多いほど、脳梗塞を発症する危険性が高い状態です。
チェック項目が少なくても、安心しないで下さい。これがすべてではないので、目安として下さい。

0 問題なし
1〜3 生活改善必要 
4〜6 検査要
7〜9 早めに治療必要
10〜12 危険 すぐ予防・治療必要



[解説]

・ 1. 大量の飲酒は脳梗塞の発症リスクを高める
・ 2. 脱水状態は血液を濃くし血栓をつくるもととなる
・ 3. 野菜は抗酸化成分や食物繊維で脳梗塞予防になる
・ 4. タバコを吸う人は脳梗塞発症率が高い
・ 5. ストレスをためやすいタイプは危険
・ 6. おなかのまわりに脂肪が多い太り方は危険
・ 7. 日々のストレスをためこまないこと
・ 8. 糖尿病予備軍は動脈硬化が進み脳梗塞になりやすい
・ 9. 高血圧は動脈硬化のもと。
・10. 心臓の病気で脳梗塞になることも
・11. 脳梗塞の前兆の可能性大。すぐ検査
・12. 遺伝より、脳梗塞になりやすい体質では?


脳梗塞になる要因

・高血圧
・糖尿病
・高脂血症
・肥満
・喫煙
・高齢



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。