脳梗塞を41才で体験して > 脳梗塞を予防 > 摂取すべき食事

脳梗塞を予防

摂取すべき食事

抗酸化成分、食物繊維を増やす

動脈硬化予防には、野菜、果物、大豆などの植物性食品と魚介類。
これらは多く食べても、問題ありません。

脳梗塞に良い成分

・抗酸化成分
 コレストロールの酸化によっておこる動脈硬化を抑える。
  ビタミンE
  ビタミンC
  カロテン
  イソフラボン
  ポリフェノール

・食物繊維
 ナトリウムやコレステロールの吸収を抑えたり、排出させたりする。

・EPA/DHA
 血栓防止やコレステロールの低下に有効。

・ミネラル
 余分なナトリウムを排出させる。
 カリウム/マグネシウム/カルシウム


摂取したい食材

・野菜
 抗酸化成分のほか、食物繊維も豊富。
 
・きのこ
 超低カロリーで食物繊維が豊富。

・魚介類
 ミネラル類が豊富。青魚ならEPAやDHAもたっぷり取れる。

・海藻
 超低カロリーで食物繊維が豊富。さらにミネラル類の補給も期待できる。

・いも類
 食物繊維が豊富。

・大豆製品
 抗酸化成分のひとつであるイソフラボンを多く含み、食物繊維も豊富。また、納豆のもつナットウキナーゼには、血栓をつくりにくくする効果があると言われています。

・果物
 ビタミン、カリウムなどの補給源になる。

1粒に天然ゴーヤー1本分を100%凝縮して誕生!

LIFEX 糖素減


<<食事の見直し | 脳梗塞を41才で体験してトップへ | 運動は脳梗塞予防に>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。