脳梗塞を41才で体験して > 脳梗塞を予防 > ストレス解消

脳梗塞を予防

ストレス解消

ストレスはさまざまな不調を引き起こすもとです。

交感神経の緊張・ホルモンバランスの変化で
 血圧の上昇
 血糖値の上昇
 血中脂質の増加
 免疫力の低下


ストレスの影響を減らす

 ぬるめの湯にゆっくりと入る
  全身の血行をよくする。浴槽にゆったりつかること。
  熱すぎる湯は逆効果。
  少しぬるまな湯で長く入るのがよい。

 睡眠を十分とる
  十分な休養が必要。疲れを癒す
  疲れすぎて眠れないときは、入浴や軽いストレッチの後に
  就寝するとよい。

 縮こまった体を動かす
  ストレスは、知らずしらずのうちに筋肉が固まっています。
  筋肉をほぐすと心の緊張も和らぎます。

 食事はきっちりと
  ストレスを感じると、食事がおろそかになります。
  栄養がかたよるとストレスダメージを受けやすくなります。
  きっちり食べて体力をつける。

<<高脂血症 | 脳梗塞を41才で体験してトップへ | 水分摂取>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。