脳梗塞を41才で体験して > 脳梗塞の体験 > 退院

脳梗塞の体験

退院

10日程で退院となった。

体の症状は、当初右半身全体まひだったのですが、現在は所々回復してきました。顔の感覚は戻り、お腹辺りも戻ってきつつありました。手と足は感覚がないままで、歩くのは普通に歩けるようになっていた。

退院後の治療は、薬のみと2ヶ月に一度の診察と半年に一度のMRI検査でした。

退院後、階段を降りようとすると、入院前の感覚になっているため、体がついてこれず倒れそうになった。

久しぶりにお風呂に入れました。風呂の温度をいつも右手でみていた為、この時も右手を風呂に入れたがなにも感じなかった。風呂に使ったときも体半分が感覚がなく、変な感じだった。

退院後の食事については特に医師より言われなかったが、極力血液がサラサラになるような食事をした。納豆は毎日食べるようにした。しかし好きにはなれなかった。

脳梗塞予防の食事は、魚類、豆類、魚の油は血栓をできにくくする効果あると言われ、肉、バター、チーズ、マヨネーズ、クリームなどの動物性脂肪を摂りすぎないように。オリーブ油、ゴマ油、コレステロールを上げにくい油を使う。
タバコ、酒は良くないです。タバコは動脈硬化や血管の収縮が起る。酒は飲んだ以上の水分が尿で出るために脱水状態となり、血液がドロドロになる。
運動は体の血流をよくするためにウォーキング等をする。事前に十分に水分を摂っておく事。

<<入院中 | 脳梗塞を41才で体験してトップへ | 退院その後>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。