脳梗塞を41才で体験して > 脳梗塞の体験 > 脳梗塞から5年になる

脳梗塞の体験

脳梗塞から5年になる

脳梗塞発症から5年になるが、その後、発症はない。

今やほぼ脳梗塞の後遺症はない。わずかに右手の感覚がほんの少し薄いぐらいで、わからないほどです。障害申請をしようと思ったが、それほどひどくはない。

体の動きにも問題はない。ただ肝臓の数値が健康診断でr-GTPが高く出た。前から高かったが、「精密検査を必要とする」であった。アルコールは週1回飲むか飲まない程度です。運動はあまりしませんが、肝機能が悪くなるような事はないと思うのですが。

病院で見てもらい、脳梗塞の薬、脳梗塞以来5年間ずっと飲み続けている薬「ケタス」の影響があるのかと思いました(副作用として、肝臓への影響があるようにも書いてあった)が、病院でもはっきりとは言わなかった。不明です。今のところ、大きな問題はないようです。

現在の治療としては、年1度、脳のMRI検査をし、3ヶ月に1度、近くの病院で薬「ケタス」をもらって毎日飲んでます。水分は毎日お茶を2リットル程度飲んでいると思います。水の方がいいのですが。

前によくしていたスノーボードをまた、したくなった。脳梗塞以来していないが、当初平衡感覚の敏感さがなく、脳梗塞なのか年のせいなのか。

<<歯周病が脳梗塞の原因になることも | 脳梗塞を41才で体験してトップへ | たばこ・お酒の危険>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。