脳梗塞を41才で体験して > 脳梗塞になる要因 > 歯周病が脳梗塞の原因になることも

脳梗塞になる要因

歯周病が脳梗塞の原因になることも

歯周病が脳梗塞の原因になることも

歯周病菌は血流に乗って心臓や他の臓器に感染することがわかっています。
心臓の弁膜や内膜に感染する細菌性心内膜炎のほとんど原因は、口腔内の細菌です。
心臓血管疾患で最近、重視されているのは 脳梗塞、心臓冠動脈疾患、心臓発作、末梢動脈疾患などの原因となる粥腫血栓症(アテローム血栓症)です。
アテローム血栓症を起こす原因は、歯周病菌から遊離される内毒素が、歯肉から血管に侵入し、血管内に炎症を引き起こすため、血栓がつくられます。
このような過程でつくられた血栓が運ばれて心筋梗塞や狭心症を引き起こす可能性が考えられています。
また、血圧やコレステロール、中性脂肪の高い方は心疾患のリスクを少しでも軽減するために、歯周病予防の重要性を理解する必要があります。

<<血管の詰まり方 | 脳梗塞を41才で体験してトップへ | 脳梗塞から5年になる>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。